拝啓、RucKyGAMES様へ


拝啓、RucKyGAMES様 RucKyGAMESとの出会いは忘れもしない、2年前の夏。 刺身の上にタンポポを乗せるだけの仕事を世に知らしめたi刺身LITEが全盛だったころかと思います。 リーゼントVSトロンボーンが出たか出なかったかそのぐらい。 あんまり暑い時期じゃなかったので春ごろだったかも。 とにかくそのころ僕は某メモアプリの開発の末端の末端の末端あたりに携わっており 当時の部内でiPhoneヘビーユーザーが他に居なかったこともあり 「お前、iPhoneとか詳しいんじゃねーの?   iPhoneユーザーが一発変換できたら嬉しい言葉リストアップしてくんね?」 的な仕事をしていました。 そこで、真っ先に「あ、ラッキーゲームスは変換できなきゃな」と思い至ったので 出会いはもっと前ですね、ごめんなさい。 そのアプリが世に出た時には、Twitterで「俺のおかげでお前の名前一発変換だZE。買えよな!」的な 恩着せがましまくりなメンションかDMを送った覚えがあります。ごめんなさい。 これがおそらくファーストコンタクトです。たぶん。 (その頃はまだProjectNeR.として活動してなかったので確か個人アカですた。) まぁそんな感じでいつのまにやらRucKyGAMESという存在は仕事に影響を及ぼす程度に 僕の脳内に刷り込まれていました。責任とって下さい。 それからというものRucKyGAMESの出すアプリは全てDLしたりしなかったり 遊んだり遊ばなかったりしてきました。 FFが思ったより伸びなかった感があるのが残念です。割と好きでした。 頑張ってFF20ぐらいまで出して下さい。 そんな経緯があってかどうかはわからないけど AppBank様より「RuckyGAMES商法被害者の会」というものにお呼ばれしてしまいました。 地方に住んでるせいで、すぐに東京とか行けないからお断りしたけどね!残念! 都会怖い!けど行きたい!!無念!! というわけで、僕にとってRucKyGAMES商法最大の被害としては今日のこの残念感です。 責任とってあのもじゃもじゃ金髪リーゼントでトロンボーン吹きながらイベント会場をねり歩いて下さい。                                                 敬具 追伸  そういえばリーゼントVSトロンボーンは未プレイですた(´・ω・`) 追追伸  「RuckyGAMES商法被害者の会」はRucKyGAMESじゃなくてRuckyGAMESなのでひょっとしたら別人かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*